ストーリー

第肆章
小夜啼鳥の舞踏会 -ナハティガル-


仕事も少しずつ慣れてきたツグミはある日、首相の息子である鵜飼昌吾と出会う。稀モノが原因で自殺未遂を起こした彼はその傷を癒すため、フクロウで共同生活をすることに。わがままし放題の昌吾に頭を悩ませるツグミ。そんな中、稀モノによる政治家の飛び降り自殺が発生。その陰には意図的に稀モノを作成し闇オークションを開催する「カラス」の存在があった。その取引が行われるパーティーへ昌吾と潜入することになったツグミは……。

脚本  :金春智子
絵コンテ:植田羊一
演出  :殿水敦子
作監  :細山正樹・高田三郎・服部憲知